ブログトップ

のらりくらり

norakura15.exblog.jp

ベトナム一人旅その1

そうだ。ゴールデンウィーク、海外行こう。

という訳で備忘も兼ねてベトナム旅行記つけておきます。
めっちゃ長いから本当に暇で暇でしょうがない方だけどうぞ。

まずは 「海外旅行 女性 一人旅」 をキーワードに引っ掛かってきた国から比較的短期間でも楽しめそうなホーチミンをチョイスしてGW一週間前に急遽近所のHISに飛び込んできました。
まずはツアーか、それとも航空券+ホテルだけ手配のフリー旅行かの比較から。
ツアーだとまだ残席はあるけど、ホテルのグレードがかーなーり低いらしい。
お姉さんが再三「シャワーがあってベットで寝れればいいと思ってください」って脅してくる。

なにそれこわい。

う~ん。ただでさえシーズンオフなら半額で行けるような所に倍の金額払ってそんなホテルで過ごすのはちょっとなぁ~
だって3泊4日くらいなら別にゴールデンウィークの高い時期じゃなくても頑張れば行けるし・・・
とりあえずツアーで行くくらいなら無しにすることにした。
次はフリー旅行。
まずは航空券から。 日本航空とベトナム航空を比較すると、日本航空のほうがわずかながら高い。といっても1000円レベル。
しかし出発の時間帯が全然違う。
日本航空だと1日目の夜中に出発して2日目の早朝に到着。
う~ん・・・1日目もったいない・・・・
対してベトナム航空は1日目の早朝に出発してその日の昼過ぎには到着。そのまま観光に行ける。
おーー!!時間で見ると断然ベトナム航空だ!!まぁサービスの違いはあるんだろうが。
一応お姉さんに機内サービスの他には何が違うか聞いてみたところ
「ベトナム航空は英語しか通じません」とのこと。
「あ、ビーフとチキンくらいなら言えるので大丈夫です」 かるーくベトナム航空に決定。
既にこの発言がアホっぽい。

そしてツアーと大きな差が出たのはホテル!!! フリー旅行だとホテルが選べるので比較的リッチで繁華街から近いホテルが選べる!!! しかも航空券+ホテル代合わせてもツアー金額より安いwww フリーで決定!!!!!
残席もほとんどないうえに既に1週間前くらいなのでとりあえず航空券ゲット。 ホテルはもうギリギリの時期なので入金後じゃないと予約できないそうな。 22日の入金後に予約してもらうことにしやした。
契約書にサインする時 「現地で何か危険なスポーツはされますか」って言うから
「メコン川クルーズやります」って答えたら

「wwww全然wwww危険じゃないですwwwww」

笑われた。
そうか・・・メコン川ってもっとワニとかウジャウジャいるアグレッシブな川だと思っていた・・・・
考えすぎか・・・・
そういえばヴェネチア行ったときもヴェネチアは水に沈むっていうからビーチサンダル持ってたら失笑を買ったな・・・・
考えすぎか・・・・


【4月28日】
始発で成田空港出発~
9:30初の飛行機でいざ、ベトナムへ。
6時間くらいかかりますが時差が2時間あるので、現地時間14時にタンソニャット国際空港に到着です。
とりあえず持ってきた2000円だけドンに両替。
両替の時はレート通りにちゃんと両替されているか確認することって本には書いてあるんだけど、1ドン=0.005円だからすごく計算しにくい。
大体40万ドン返ってくれば正解なんだけど、着いたばっかで頭働かなくてあまり確認できず・・・・
0多すぎて訳わからん。
これまでの海外旅行はほとんどツアーだったので、空港についてからホテルまでは添乗員さんについて行ってバスに乗るだけのお手軽コースだったのですが、今回がフリーのため、ホテルまでのタクシーをピックアップするという第一の関門がまず待ち構えておりやす。
事前に空港内インフォメーションカウンターで、前払い制タクシーがあること、優良タクシー以外には乗らないことなどを調べていたので、早速インフォメーションカウンターへ。
ホテル名を提示していくらか確認したところ、カウンターのやる気ない姉ちゃん(まぁ全員基本やる気無さげ)から

「13ドル」

・・・・・・・・・高くね?
空港からホテルまで大体40分くらいだから相場的には700円くらいだって聞いてんだけど??
ん??早速ぼられた??ん??
ってなりながらもしょっぱなから争う勇気は無いチキン野郎なのでとりあえず13ドルお支払。
これ帰りのタクシーが15万ドン(約750円)だったから今思えばかなりボラれた。まぁいいけどさ。
そして呼んでくれたタクシーがまた明らかに個タクwwww
怪しいwwwww
案の定空港の料金所で早速「ここお金かかるんだけど~」みたいなことをベトナム語でしきりに言ってくる。
馬鹿野郎こちとらもう13ドルも払ってんだ。
これ以上出せってか。
終始何もわからないふりをして「もう払った」だけ繰り返し言っといた。
ホテルに向かう途中も
「どっかつれてってやろうか。どこいきたい」
みたいなことしきりに言ってくる。

ホテル連れてけって言ってんだろ馬鹿野郎。

まぁなんとか無事ホテルまではたどり着きました。降りる時もチップチップうるさかったけど無視した。
ホテルに荷物を置いて、16時くらいからかる~く市内観光。
b0203894_23123466.jpg

ちなみに私が宿泊したのはレジェンドホテルサイゴンです。
そこからホーチミン観光のメイン通りであるドンコイ通りやベンタイン市場までうろつくわけですが、かなり狭いです。1日あれば主要な観光場所は余裕でまわれます。
ベンタイン市場からレジェンドホテルまで歩いて20分弱くらいかな??
聖マリア教会だけちょっと道1本間違えちゃったんで、めんどくくなって今日はスルー。
市民劇場~
b0203894_23132581.jpg

人民委員会庁舎~
b0203894_23185827.jpg

あとは街をブラブラ~
b0203894_23204950.jpg

b0203894_23205647.jpg

b0203894_2321979.jpg

おっちゃん犬飼いすぎじゃね?
b0203894_23211659.jpg

自然素材のアイスで有名なファニーで休憩。
すごくおいしかった!!
b0203894_23212835.jpg

b0203894_23213784.jpg

フランスの有名な女優カトリーヌ・ドヌーヴが主演した映画「インドシナ」に出てきたことでも有名な(ガイドマップ受け売り。見たことは無いwww)コンチネンタルホテル。
b0203894_23214830.jpg

ベトナムに行く前はあのバイクの群れを渡るのは大変かな~と思ってましたが、別にそうでもなかったです。
バイクも数は多いけどそこまで無茶なスピードで突っ込んで来るわけではないので、よほどボーっとしてなければ渡れる。
ただ、車の後から突然バイクが飛び出てきたりするので車が通る時は危ない。
あとクラクションすごいよ。
注意喚起のために鳴らしてんのかただ単に趣味で鳴らしてんのかわからんレベルでクラクションブーブー言わします。
車の前にバイクがピョコっと出てこようもんならめっちゃ鳴らしまくる。
あと歩行者用信号ほとんどない。
メインの通りにはたまに思い出したように歩行者用信号あったけど、
「え。なんでそこに作ったん」
ってところにあったりしてまぁ基本あまり役にはたっておりませんでした。

夕飯はフォーのチェーン店、フォー24でお食事だよ~
b0203894_23215626.jpg

フォー24てwwwwシャレじゃねぇかwwwww
安心お支払のチェーン店だけあって続々と日本人がやってきてベトナム感薄れるわぁwwww
そして父親から「鶏肉には気を付けて」と言われていたことをすっかり失念していた娘は早速チキンのフォーを食すのでした。すまん親父。

【4月29日】
ホテル備え付け目覚まし時計の時間変更方法がわからず、強制的に5時15分起床。
今日は日本から事前に申し込んでおいたメコン川半日クルーズツアーに参加です。
ホテルのロビーでツアーガイドを待つこと40分・・・無事?ツアーバスがやってきました。

ってナチュラルに30分遅れか。おい。

バスではツアーガイドのミャンさんがいろんなベトナム情報を教えてくれます。
中でも一番のヒットは

「警察 ワイロ デキマス」

出来るんかいwwwwずいぶんオープンな不正だなベトナムwwww
なんか1日に全国で30人くらい交通事故で死ぬって言ってた・・・これでも減った方だと。
あと十二支の動物が日本とちょっと違うとか、べトナム語の発音とか聞いてるうちにメコン川見えてきたー!
b0203894_23235056.jpg

まずは果樹園探索を軽くした後、果物を頂きながら民族音楽を鑑賞する。
事前調査ではここでかなりチップを要求されるって聞いていたが、そんなことはありませんでした。
そのかわりチップ箱をじわじわ前に押しだしてくるよ!!
うっかりセンターのアリーナテーブルに座っちゃったもんだからチップ箱が目の前だよwww
まぁここでケチケチしててもしょうがねぇ。チップ出しますよチップ…で無意識に1000ドンペロッと入れちゃったんだけど、よく考えたらあれ、約5円だったな。
マジごめん。
なんかとんでもなくがめつい日本人みたいになっちゃったごめん。
せめて一ドル入れれば良かったね…
b0203894_23262341.jpg

b0203894_23263122.jpg

このフルーツ会で同じテーブルになったのが私含めて一人旅女子4人。
いや~いるもんだね。というかむしろ一人旅参加の人多い。やっぱりフラッとくるには良い場所なのねベトナム。
この後も特に説明も無く、ガイドにふらふらついていくと、突然船着き場に到着し、おもむろに乗せられて行く我々。
b0203894_23263747.jpg


戸惑う参加者www「え、もう始まったん??」みたいなwww
メコン川クルーズは突然にwwww

とりあえず手こぎボートに乗り込んで雄大な自然を満喫したよ・・・
聞こえるのは川のせせらぎとと懲り聞こえる漕ぎ手の咳のみ・・・雄大だ・・・
しかしここでボートで一緒になった男性から、行きのタクシー代13ドルはやはり高すぎたことを知る・・・
いいさ・・・そのくらいの金額・・・メコン川に流して忘れてやるよ・・・
(がめつい)
b0203894_23283640.jpg

ボートに乗ってる時間は大体5分くらいだったかな?
降りた後のボートはエンジン音を上げてもとの乗りつけ場にすごい勢いで戻って行きました。

あwww戻りは自動なんすねwwww

お次はココナッツキャラメル工場?見学。
ココナッツキャラメルの作り方をミャンさんが実演付きで説明してくれます。
出来たてココナッツキャラメル、あったかくて美味しかったよ。
でも自然の材料のみ、保存料は使ってません。っていうのはわかるんだが、なぜ賞味期限が半年もあるのか。
謎。
b0203894_2329782.jpg


蜂蜜ジュースも頂いたよ。なんかホットレモンみたいな味・・・この気温の中ホットは辛い。
b0203894_23291481.jpg


終了後は30分クルーザーと言えば聞こえはいいただの船に揺られてレストランのある島へ移動
b0203894_23293387.jpg

b0203894_23293964.jpg

名物のエレファントフィッシュを頂きました!
一人旅女子仲間でまた固まってお酒飲みながらワイワイ!!
葉っぱにエレファントフィッシュの身と春雨みたいなのを一緒に巻いて食べるんですが、なかなか美味しかったよ。
ツアーのご飯なんて期待していなかった分、結構なボリュームが出てきてビックリ。
b0203894_23294562.jpg

b0203894_23295229.jpg

またバスに揺られてホーチミンへ。
途中立ち寄ったヴィンチャン寺。
ベトナムの建立物ってなんかすべてのスケールがでかい。
b0203894_23295957.jpg


カメラの電池が既に残り1つで電池切れの恐怖に怯えつつもどうしても撮ってしまった一枚。
避雷針なんだろうか・・・
b0203894_2330749.jpg

ホーチミン到着後は一人旅仲間と遊ぶことにしました。
ベトナム名物のコーヒーとプリン出してくれる店を探し歩き、3軒目くらいでようやくゲット!
炎天下の中コーヒーをプリンを探し求める日本人女子4人www
ベトナムのコーヒーは練乳いれるのであまーい!!
あまりの暑さにアイスコーヒーにしようかとも思いましたがそうすると普通のアイスコーヒーになるので意地で飲んでやりましたさ…

カフェの後はスーパーでお土産買い出し。
フォーの袋麺が15円とかですよ!!やっすい!!
b0203894_23302023.jpg

b0203894_2330267.jpg

b0203894_23303987.jpg

そしてベンタイン市場へ向かう途中、アクシデント発生…

友人の一眼レフの底蓋がいつのまにか開いていて、電池紛失。

多分走ってる途中とにぱかっと開いてどこかに落とした模様。
いやぁぁぁあ!!
旅のアクシデント的にこれは辛い!!
友人との旅行ならいいさ。代わりに撮ってもらって後でデータもらえばいい。
しかし我々は一人旅、今日の写真は撮ってあげられるにしろ、明日以降は皆バラバラ…
おおおぉぉつらい!!一応きた道戻って見たけど、いい加減暗くなってきてたこともあり、見つからず…
これ以上うろついても見つかる可能性は絶望的なので、とりあえずベンタイン市場へ向かいました。
市場到着してすぐ、日本語の達者なベトナム人女性に話しかけられる。
ベトナムではマニキュアを塗ってくれるお店もたくさんあるのですが、どうやら一人旅仲間のうちの一人である関西女子が、前日でマニキュアをやってもらった女性らしい。
(そしてそのマニキュアが速攻はげてしまったので、次の日もう一回お姉さんを探し出して塗り直させたツワモノ関西人である。買ったサンダルのカカトも速攻剥がれたので、サンダル売りのおばちゃんも捜索中らしい。「ぜったい交換させたるわー」つって。関西人すごい)
そのマニキュアお姉さんいわく
「電池売ってるトコアルヨー!でもちょっと遠いからダンナがバイクで送ってクヨー!」
マジか!!マニキュアお姉さん優しい!!
ごめんでもその前に夕ご飯食べさせて!!
てな訳でドーーーン
b0203894_23305220.jpg

夕飯食べてる時もまちょいちょいやってきてオーダーの手伝いしてくれるマニキュアお姉さん。
そして夕飯後に噂の電池屋のところへ連れてってもらうことにした。
「ワカッタワカッタ~ついてキテ~」

目的の店まで、徒歩三分だった。

あれwwwバイクは?www
関西女子曰く
「この子なwwww悪い子じゃないねんけど言うこと結構適当やねんwwwww」
でも結局最初の店には無く、マニキュア女子がバイクでドンコイ通りの別の店に連れてってくれることになりました。
バイク三人乗れるヨ!!って言われたけどそこはお断りして、電池無くした当人だけ乗せてってもらい本日は解散となりました。
夜の街に消えていく旅仲間・・・・頑張れ・・・・電池、有ると良いな。
調子こいてビール1缶飲んじゃったもんで、ベンタイン市場で座り込むほどグロッキーになった意外は素晴らしい一日でした。
ベトナムで何やってんだ。
[PR]
by norarikurari15 | 2013-06-10 23:37 | 旅行
<< ベトナム一人旅その2 ずいぶん更新しておりませんでしたが… >>