ブログトップ

のらりくらり

norakura15.exblog.jp

ウッドブラインドのこと。

b0203894_20523790.jpg


お洒落な部屋=ウッドブラインド

という単純な脳みその私です。
部屋にウッドブラインドがあるだけでなんかある種一定の満足感が得られます。


「あれ。私の部屋、お洒落じゃね?」


みたいな。

ベランダに出るときにブラインドの上げ下げが少々めんどくさいですが、そんなに頻繁に出るわけでもなし、やはりせっかくのエンジョイ一人暮らしライフを充実させるためにウッドブラインドにすることにしました。

やっぱウッドブラインドといえば私の中でIKEAがダントツ安いですね。
サイズ展開は多少少なめですが、別に大き目のものを買ってちょっとはみ出るくらいでもいいと思うんです。
むしろそっちのほうが外から見える範囲を最大限に塞げて防犯上良いような気もするし。
ただ、IKEAのブラインドを下げるためには一つのブラインドで最大8個の釘穴が開きます。
釘を減らしてもいいですが、そこまで軽量のものではないので正直減らしたくはない。
しかし賃貸。釘穴なんて増やすのはご法度。
私は考えました。
無い脳みそ振り絞って考えました。
そこで思いついた方法とは



①まず、既存のカーテンレールを外します。
  するとカーテンレールを取り付けていた釘穴が現れます。
b0203894_2115552.jpg


②その釘穴にちょうどはまる様に、角材を取りつけます。
 私は釘穴の場所を正確に測ってぴったりに穴を開けるという繊細な作業が出来る気がしなかったので、
 釘穴の上にセロハンテープを貼り、穴の上部分にセロハンテープの上から絵の具をポチっとつけ、角材を押し当てます。
 そうして角材についた絵の具の位置に対し、釘穴用の穴を開け、そこから釘を打ちます。

b0203894_215380.jpg


③その角材に対して、ウッドブラインドを取りつけます。
 そうすると、既存のカーテンレールの釘穴以外には新しい穴は開かないので、
 退却時はカーテンレールを取り付けなおし、完了。という訳です。
 ちなみにレースカーテンは角材の下部分につければオッケー
b0203894_2162940.jpg



なかなか頑丈に設置できたので個人的には満足です。
しかしやられる際は充分強度をご確認ください・・・
責任は持てませんので・・・・
そして既に有名なやり方だったらごめんなさい・・・・
しかしウチの姉はカーテンレールに紐でくくりつけるという強硬手段に出ておりました。
まぁ開ける予定の無い窓らしいんで、いいのかな。。。。





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by norarikurari15 | 2010-10-10 21:08 | インテリア
<< 家計簿のこと。 テプラのこと。 >>